« 2013年の鍵:CPU・USB・ディスプレイのはなし。 | トップページ | 最新パソコン作成(Core i9 9900K) »

開発コード名は「Ivy Bridge-E」

LGA2011プラットフォームに対応したCore i7シリーズの新モデル!!

Ivy Bridge-Eは、Sandy Bridge-Eの後継となるデスクトップPC向けCPU。
ラインナップ
■Core i7-4960X(6コア/12スレッド、ベースクロック3.6GHz/Turbo時最大4GHz、キャッシュ15MB)¥11万円前後
■Core i7-4930K(6コア/12スレッド、3.4GHz/3.9GHz、12MB)¥6万円前後
■Core i7-4820K(4コア/8スレッド、3.7GHz/3.9GHz、10MB)¥3万円前後
いずれもTDPは130Wで、CPUクロックの倍率固定は解除されている。
各モデルともCPUクーラーは別売り。

Sandy Bridge-Eからの主な強化点
対応メモリのDDR3-1600→DDR3-1866への向上、内蔵PCI Expressインターフェイスのリビジョン2.0→3.0へのアップが挙げられる。また、製造プロセスも32nm→22nmと進化し、最上位モデル同士の比較ではTDPが150W→130Wと減少している。

関連情報
サーバー・ワークステーションに対応したXeonシリーズ!!
ラインナップ
シングルCPU構成対応:Xeon E5-1600 v2ファミリ
デュアルCPU構成対応:Xeon E5-2600 v2ファミリ
■Intel Xeon E5-2697 v2 年内発売予定MacPro搭載E5チップセット
LGA2011用CPU/12コア/24スレッド/2.7GHz/Turbo時最大3.5GHz、キャッシュ30MB、Hyper-Threading対応/130W ¥27万円前後
■Intel Xeon E5-2695 v2
LGA2011用CPU/12コア/24スレッド/2.4GHz/Turbo時最大3.2GHz、キャッシュ30MB、Hyper-Threading対応/115W ¥25万円前後
■Intel Xeon E5-2690 v2
LGA2011用CPU/10コア/20スレッド/3GHz/Turbo時最大3.6GHz、キャッシュ25MB、Hyper-Threading対応/130W ¥22万円前後
■Intel Xeon E5-1660 v2 
LGA2011用CPU/6コア/12スレッド/3.7GHz/Turbo時最大4.0GHz、キャッシュ15MB、Hyper-Threading対応/130W ¥11万円前後

|

« 2013年の鍵:CPU・USB・ディスプレイのはなし。 | トップページ | 最新パソコン作成(Core i9 9900K) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開発コード名は「Ivy Bridge-E」:

« 2013年の鍵:CPU・USB・ディスプレイのはなし。 | トップページ | 最新パソコン作成(Core i9 9900K) »