« 新しいインターフェイス:『Thunderbolt』がでてきます。 | トップページ | Intel純正のLGA2011版Xeon向けマザーボード登場。(SASインターフェース) »

待ってました!『LGA2011』

チップセットロードマップ
Intel X58(LGA1366)から2011(Q4)に Intel X79(LGA2011)

Intel Z68(LGA1155)から2012に Intel Z77(LGA1155)

Intel P68(LGA1155)から2012に Intel Z75(LGA1155)

Intel H67(LGA1155)から2012に Intel H77(LGA1155)

上記ロードマップのLGA2011CPUがIntelの
新ハイエンドCPU「Sandy Bridge-E」シリーズです。

最上位モデル「Core i7-3960X Extreme Edition」と
下位モデルの「Core i7-3930K」が発売されています。
今回のCore i7-3960XとCore i7-3930Kはいずれも物理コアは6個で、
Hyper-Threadingにより12スレッドまでの実行に対応する。

LGA2011ソケットCPU対応メモリーも発売。
PC3-12800(DDR3-1600)対応DIMM,
PC3-14900(DDR3-1866)対応DIMM,
PC3-17000(DDR3-2133)対応DIMM,
PC3-19200(DDR3-2400)対応DIMM,

Intelの新ハイエンドプラットフォームLGA2011対応マザーボード
Chipset Intel® X79 Express
Memory DDR3-2400(OC)/2133(OC)/1800(OC)/1600/1333/1066MHz
Slot PCIe 3.0×16Slot PCIe 2.0×16Slot PCIe 2.0×1Slot
USB3.0/2.0
SATA3.0/2.0 RAID 0/1/5/10

この構成で暫くは、向かうところ敵なしって感じですか。

CPUがまだPCIe 3.0に未対応となっており、ヘビーゲーマー
の人は3.0を待ってもいいかも~。

|

« 新しいインターフェイス:『Thunderbolt』がでてきます。 | トップページ | Intel純正のLGA2011版Xeon向けマザーボード登場。(SASインターフェース) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待ってました!『LGA2011』:

« 新しいインターフェイス:『Thunderbolt』がでてきます。 | トップページ | Intel純正のLGA2011版Xeon向けマザーボード登場。(SASインターフェース) »