« 2010年5月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年6月

これからのパソコン環境

ecoなパソコン環境を提案

◎LEDバックライト液晶モニター
 1・消費電力は従来の液晶ディスプレイのおよそ70%~50%、
     大幅な省電力を実現し、電気代も節約できます。
 2・LEDは冷陰極管(蛍光灯)にくらべ発熱が少ないため、
   ディスプレイの発熱も抑えられています。
 3・従来のディスプレイ本体に組み込まれている高電圧電源部分も
   必要がなくなりシェイプアップ。
   スリム化、そして軽量化が実現しています。

◎CPUはCorei3・5のGPU内臓100W以下/低消費電力タイプ
 1・GUP内臓タイプはグラフィックボードを使用しないですむ。
     注:GPU対応マザーボードを使用すること。
 2・グラフィックボードがいらないのでボードからの発熱がない。

◎HDDの代わりにSSD
 1・耐衝撃性:頑丈
 2・動作音:静か
 3・消費電力:低
 4・転送速度:とても速い
        ウィルスチェック・インストール・その他、読み書きが速いので楽

その他、メモリー/ドライブに関しては発熱を抑える対策は現時点どのメーカーも
画期的な対策は無いように見受けられます。

まとめ
 パソコン環境で大部分を占める発熱に関してはLED/低消費電力CPU/SSDと
 進化してきていますが、気になる点は高性能タイプになると発熱と消費電力が
 高くなってしまうことです。
 
 将来、CPUの性能が高くなると発熱と消費電力が低くなる技術が
 開発されることをいのる次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2011年2月 »